キャバ嬢のブログ

 カワイイ♪ ドレス・サンダル・名刺

キャバクラ考察日記1


最近のキャバクラに対しての考察など。

以前は「キャバクラ」で働くといえば敷居が高く感じたり
抵抗を感じる子も少なくなかったと思いますが、
最近では気軽に働けるアルバイトとしての認識が高いようです。

中にはキャバ嬢になるのがステータスだと感じる女の子もいるようで
認知度も上がってきました。

ですがその反面、全体的に女の子のレベルが下がったようにも感じます。
以前はフリーのお客さんから指名をもらえるように営業をして、
収入の向上を図ったり、働いてるお店でナンバーを狙ったり
意欲的なキャバ嬢が多かったように思えます。

今ではお客さんとその場だけの会話で終わり、指名を取る為の営業もしなかったり
連絡先の交換をしない子もザラにいます。
キャバクラ自体のお給料(時給)は他のアルバイトに比べて高く、
2,000円以上というのが相場です。
コンビニや居酒屋さんで働くより倍額くらいもらえることになります。

その為、キャバクラでアルバイトを始めた時に
最低時給の2,000円でも充分満足してしまうのかも知れません。

座って、お話をするだけで高額な時給をもらえるのですから分からなくもないです。
最近では「お酒は飲まなくてもOK」「自由出勤制」などのシステムを取り入れるお店も多く
働く女の子の待遇はどんどん上がって行ってるようにも思えます。
中には人見知りをするという子もいてビックリすることがあります。

キャバ嬢のレベルを向上させるためには色々と対策が必要だと感じますが、
もはや業界全体の問題ですし、そもそもキャバクラという職業が
バブル時代の産物とも言えるので、キャバクラ業界自体が時代遅れなのかもしれません。

最近ではガールズバーが流行り始めて、女の子しかいない居酒屋さんもあります。
ですが、キャバクラ自体が時代遅れという事はあっても無くなる事はないと思うので
働く女の子をそのお店の従業員が頑張って意欲向上させるしかないかもしれませんね。

コメントを残す